试题

初期议会和条约改正测试题

微信扫一扫,分享到朋友圈

初期议会和条约改正测试题
0

1.根据1889年的众议院选举法,成为首届总选举选民的资格是什么?

1.1889年衆議院選挙法による第一回総選挙の有権者になる資格は何か?

 

2.根据1889年的众议院选举法,把在首届总选举中超过半数的反对政府的党统称为什么?

2.1889年衆議院選挙法による第一回総選挙で過半数を占めた反政府の党を総称して何と言うか?

 

3.列举两个代表首届总选举的民党的政党。

3.第一回総選挙の民党を代表する政党を2つ挙げよ

 

4.根据1889年的众议院选举法,把在首届总选举中支持藩阀政府的政党统称为什么?

4.1889年衆議院選挙法による第一回総選挙で藩閥政府を支持する政党を総称して何と言うか?

 

5.列举两个代表首届总选举的吏党的政党。

5.第一回総選挙の吏党を代表する政党を2つ挙げよ

 

6.首届帝国会议的总理大臣,主张超然主义,提出军事预算并落实的人是谁?

6.第一回帝国議会時に総理大臣であり、超然主義の立場で、軍事予算を提出し成立させたのは誰か?

 

7.第二届总选举的时候,担任总理大臣的人是谁?

7.第二回総選挙の際に総理大臣だったのは誰か?

 

8.第二届总选举的时候,干涉选举的内务大臣是谁?

8.第二回総選挙の際に選挙に干渉した内務大臣は誰か?

 

9.1871年为了恢复治外法权的时候,没有帮到忙的人是谁?

9.1871年に治外法権を回復しようとしたが相手にされなかったのは誰か?

 

10.签到了日美关税改定约会书,致力于恢复税权,但被英国一国反对而失败了的外务卿是谁?

10.日米関税改定約書を結ぶなど税権回復に力を入れたが、英・独に反対され失敗した外務卿は誰か?

 

11.致力于恢复治外法权,但因建设鹿鸣馆等欧化政策和提出任用外国法官受到批判,辞去了外务大臣的人是谁?

11.治外法権の回復に力を入れたが、鹿鳴館の建設などの欧化政策や外国人判事の登用が批判され外務大臣を辞任したのは誰か?

 

12.致力于恢复治外法权,以把外国人法官留在大审院等条件同各国秘密交涉,被玄洋社人员袭击而辞职的人是谁?

12.治外法権の回復に力を入れ外国人判事を大審院に限るなどの条件各国と秘密交渉したが、玄洋社員に襲撃され辞任した人物は誰か?

 

13.在1891年关于撤销领事裁判权,取得了英国的同意,但因大津行刺案而辞去外务大臣的人谁?

13.1891年に領事裁判権の撤廃についてイギリスから同意を得るも、大津事件で辞任した外務大臣は誰か?

 

14.和英国签订新条约,把治外法权和税权一起成功恢复的外务大臣是谁?

14.イギリスとの間に条約を結び治外法権と税権の一部の回復に成功した外務大臣は?

 

15.陆奥宗光任外相时,和英国签订的把治外法权和税权一起收回的条约叫什么?

15.陸奥宗光外相の時にイギリスと結んだ治外法権と税件の一部の回復をする内容の条約は何か?

 

16.在1911年,完全恢复关税自主权时的外务大臣是谁?

16.1911年に関税自主権の完全回復をした時の外務大臣は誰か?


答案:

1.纳税满15日元,25岁以上的男性 2.民党 3.立宪自由党、立宪改进党

4.吏党 5.大成会、国民自由党 6.山县有朋 7.松方正义 8.品川弥二郎

9.岩仓具视 10.寺岛宗则 11.井上馨 12.大隈重信 13.青木周藏

14.陆奥宗光 15.《日英通商航海条约》 16.小村寿太郎

微信扫一扫,分享到朋友圈

初期议会和条约改正测试题
0

你也可能喜欢

插入图片

名言警句

师夷长技以制夷

知彼知己,百战不殆

历史年表

分类目录

微信扫一扫

微信扫一扫
charset="UTF-8">